2011年01月23日

嫁入り

のっけからして、意味深ですな。

たいしたことないんです。


今日、嫁入りしました。


なにが???


IMG_1948s.jpg



ヘルメスたん。




そう、我が家の石膏像のヘルメスたんが、お友達でもあり画家でもあるイシコさん宅へお嫁入りしたのであります。



ここ何年もニシユキ邸では邪険に扱われていた可哀想なヘルメスたんでしたが、イシコ邸ではしっくりとおさまっておりました。


「おさまるとこに、ちゃんとおさまるのね〜〜〜!」


と、仲人みたいなセリフをいいあったりしました。

「大事にしてもらうんだよ」

と高杉のCMに出てくる家具職人の気持ちがよく分かりました。


IMG_1951s.jpg
あと、【わが心の歌舞伎座】を見てきました。
いや、もうね、最高でした。

観賞後、思わず、パンフレットと本を購入。

「かぶき手帖」は、宝塚でいうとこの「おとめ」の豪華版みたいな感じ。
じっくり読ませていただきますよー♪

印象に残った場面のひとつ。
『仮名手本忠臣蔵』四段目の塩治判官が切腹する場面で、家臣役の大勢の役者さん達が客席から見えない舞台袖や襖の陰で、殿様の最後の姿を見守り平伏している姿に思わず涙!

ナレーターの倍賞千恵子さんも、胸にジーンときました、とパンフレットでおっしゃっていました。
そりゃそうだろうよ。誰だって、感動しちゃうよ。



どうやら、私は、宝塚にしろ、大相撲にしろ、歌舞伎にしろ、コッテコテの伝統ものが好きなようです。
歌舞伎、見に行きたいなあー。
posted by ニシユキ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。