2011年08月14日

7月〜8月上旬のあたい。

お久しぶりでございます。

毎日、もしくは、2〜3日に1度は更新していた時期に比べ、月1更新が定例化している今日この頃です。

さて、仕事も以前に比べて(相変わらずバタバタはしていますが)気分的に少し落ち着いたので、こうしてブログを書いております。

ブログを書くという行為もすごく久しぶりで、ツイッターで発言する行為と比べると、文章を書いているんだな、文字ではなく文章なんだな、という気持ちになります。


記憶もうやうや

■ラントムファントム

7月下旬から8月半ばにかけて、絶対に大劇場へ足を運ぶ余裕がないにちがいない!
という予想は見事に的中し、遠出をする時間も余裕もなかったような気がする半月前。
記憶もうやむや…

たしか、花組の『ファントム』の二日目辺りに観劇したような気がします。
当日券狙いで。

S席か、A席か悩みまくったけども、堅実にいこう!自分を律して、B席で観劇してきました。

ステージの装置もまことに見事で、皆さんのお歌もすばらしく、2階席上部からでも充分に見応えのある作品でした。

蘭乃はなちゃんのお歌がものすごく巧くなっていましたねえ。

2幕の荘さんと蘭とむの掛け合いのお歌は、涙なしでは見れませんでしたねえ。

東京公演も始まって、さらに磨きがかかってるのかな。


■試験と博司と美術館はしご。

午前中に資格試験を受験し、その後、MAEMUッ子と一緒に丸亀の猪熊弦一郎現代美術館で杉本博司展を見てきました。

また別の日には、美術館と博物館を3館はしごをして鑑賞したりと、これまたハードな一日ではありましたが、それぞれ見応えタップリで楽しませてもらいました。



■漫画読みまくる
ヅカファンの必須の愛読本と化しております『ZUCCA × ZUCA』の発売を期に、宙組本、すもうねこ、ちょこらん、と色んな漫画や本を買いまくってしまった7月下旬でした。



■めいっこ おいっこ

8月上旬は、姉達が子ども達を連れて実家に帰ってきていました。

一日だけ休みうぃ合わせることができたので、地元にあるちびっ子達御用達の小さな遊園地へ一緒に出かけてきました。


遊園地事体が久しぶりだったのもあって、想像以上に楽しんできました。

小学生の姪っ子達は、何度も小さなジェットコースターに乗り込んでいて、そんな姿を見ながら姉が、

「自分たちで行けるようになったんだなあ。
 手がかからなくなったなあ…」

とつぶやいていました。

いつまでも可愛い姪っ子や甥っ子達ですが、知らない間にこうして少しずつ大人へと近づいていくんですね。

私も、幼稚園〜小学生〜中学生〜と年齢が上がるにつれて、大きくなったなあと感慨深くなりながらそっと見守ってくれていた人がいたのか…と思うと、これまた目頭熱くなります。

幼い頃や若い頃には全く感じなかった心境の変化なんだろうねえ。

良きことかな。




■ヅカ欲求
6月の下旬に宝塚を見て以来、まったくヅカ充電がしていないので、最近、無性に見たくて仕方ありません。

運転中の車の中では、星組公演の『ノバ・ボサ・ノバ』CDと、星組・宙組主題歌集と、若手男役の『TAKARAZUKA OTOKOUTA』のリピートしまくりん。

脳内で映像が流れまくっています。


どうやら月組さんのショーがものすごく楽しくていいらしいので、来週のお休みの日に早速行ってこよう!と、先ほどネット予約をしてみました。

やはり、20列目ばっちりセンター!と言えども、皆さん通路側確保済みのようでして。
「あぁ、ハイタッチできないのかあ…」
とがっくり。


でも、近くで、宇月さん見れるし、いっか!!!


と開き直りも早い、今日この頃です。

楽しみが先にあるっていいなあ。
posted by ニシユキ at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。