2011年10月28日

ヅカざんまい。

先日、宙組公演「クラシコ・イタリアーノ」「NICE GUY!」を観劇してきました。

平日の15時公演のチケットは既にゲットしていたのですが、前評判もよかったみたいなので、これは早めに行って11時公演も観ちゃう…?と早めに家を出ることに。

連日の残業様がたたったのか、起きる直前に見た夢:
宙組公演「トラファルガー」で♪オーオーオー、ビクトリーー!!!♪と連呼しまくる大空祐飛様と蘭寿とむ様の歌声
で目が覚めました。

そうなのです。
起きたら、出発時間でした…

すぐに友達に連絡を入れ、速攻で身支度をして待ち合わせ場所へ。

月組公演主題歌より「ダンスロマネスク」をリピート再生しながら、ノンストップで高速を走りまくり、奇跡的な早さで宝塚に到着。
開演30分は経過しておりましたが、なんとな〜くの間合いで

「どうする?とりあえず当日券あるか見てみる?」

と、ヅカファン:にゃんばさんとのさぐりさぐりの会話で、チケットセンターへ。

カウンターのお姉さん曰く、まだまだある、とのこと。

「じゃあ、みるか…」(←めちゃくちゃ見たかった)
「だな、みるか…」(←見たかった)

こんな具合で、控え目に(?)A席をチョイス。
2階席3列目の端っこで、観劇。

だいたいのあらすじを把握しつつ、お芝居とショーを堪能。
不覚にもお芝居で涙がホロリと流れたり。
祐飛様のピンクのアイドル衣装に度肝を抜かれたり、テーマ曲に合わせて踊り狂うタカラジェンヌに胸キュンしたりと堪能。

11時公演が終わり、お昼ご飯を食べて15時公演に望むわけです。

15時公演は10列目のセンターブロックという良席。
11時公演を観劇していたので、予習もバッチリ!
しかも、最初の30分は見ていなかったのが功を奏したのか、
「最初から、ワクワクドキドキできてよかったね!」
と感想を言い合う始末…
何事もプラスに受け止めるが勝ちなのです。

観劇後、にゃんばさんが
「あ〜〜もう、2回見てホントよかったーー!」
とため息まじりに仰っておりました。

私も、そう思ったよ!

とはいえ、なんだかんだいって、一日2回公演観劇だと、休憩時間が限られるので、売店、お茶タイム、プチミュージアムなどを堪能するには時間が全く足りないわけで…
どうしたものかと。これは次回の課題となりそうです。


家に帰ってからも、春野寿美礼様、瀬奈じゅん様、天海祐希様のDVDを見たりのズカざんまい。

あーシアワセ。


出来ることなら、スカステ(=スカイステージ)をずっと見ていたい今日この頃です。
posted by ニシユキ at 00:00| Comment(1) | ヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宝塚ですか。

いいですねえ。
Posted by tai(ボードゲーム&数学ヲタ) at 2011年12月05日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。